レーザー治療

  • TOP
  • > レーザー治療

レーザー治療について

田﨑橋耳鼻咽喉科クリニック 会長 宮村 健一郎

レーザー治療は鼻粘膜へのダメージが少なく、痛みや出血がほとんどない治療法です。
当院ではCO2(炭酸ガス)レーザーを使った手術を行います。炭酸ガスは水分に吸収される性質があるので、鼻の粘膜の浅い層のみを凝固し、内部組織にダメージを与えません。器具の消毒と感染対策にも十分に配慮し、有効で安全な手術を行います。
レーザー治療のメリット・デメリットをご説明した上で、治療を受けるか否かの決定をしていただきます。レーザー治療は鼻炎治療の選択肢のひとつですので、当院の専門医にご相談下さい。


田﨑橋耳鼻咽喉科クリニック 会長 宮村 健一郎



対象疾患花粉症の方、アレルギー性鼻炎の方、慢性鼻炎の方

レーザー治療の効果について

鼻づまりの方はほとんどの方が改善。くしゃみや鼻水は約半数の方が改善されます。効果には個人差がありますが、およそ1年から2年くらいは持続できます。


治療のメリット

  • 手術時間が両鼻で約15分位と短く、日帰りが可能。
  • 1度行えば1年から2年は持続。
  • 副作用がない。

治療のデメリット

  • 効果は個人差があるので、100%ではない。また半永久的ではない。
  • 治療の時期が限られている。

レーザー治療の流れ

1.問診・検査

アレルギーの原因を調べ、症状が出る時期(通年性・季節性)をお聞きします。 レーザー治療の適応となるか詳細な診察を行います。手術は予約制になります。

2.局所麻酔

麻酔剤を含ませたガーゼを鼻の中に入れます。15~20分ほど留置することで粘膜表面の麻酔を行います。

3.レーザー治療

レーザー照射します。両鼻15分程度で終了します。 術中の出血や痛みはほとんどありません。また術後はすぐに帰宅できます。入浴は可能ですが、軽めに済ませましょう。術後一時的に鼻づまりなどを感じる事がありますが、およそ7日間程度で回復します。

4.術後の診察

治療後は鼻の中にできたかさぶたを除去し、色のついた鼻水がつくことがあるので、鼻の中の清掃をします。2週間後には鼻の通りもかなり改善されるでしょう。

レーザー治療に関してのご質問

Q.治療の効果は?
鼻づまりは70~80%の患者さんで改善し、くしゃみや鼻水も軽減します。 術後すぐは、鼻づまりがありますが、2週間くらいで効果が出てきます。 個人差はありますが、1~2年は効果が持続します。永久的ではありません。 粘膜の再生に伴い効果が薄れてくるので、その場合は再手術が必要になります。
Q.治療はいつでも受けられますか?
アレルギーの症状が出る1~2ヶ月前が効果的です。
スギ花粉症の方でレーザーを希望される方は遅くとも1月下旬までに受けるようにして下さい。
Q.何歳くらいからできますか?
特に年齢制限はありません。ただし手術は体が動くと危険なため、そのことを理解できる小学生高学年くらいであれば条件により出来るようになります。
Q.費用はどの位かかりますか?
当院では、保険扱いになりますので、3割負担で9000円程度になります。

その他ご質問があれば何でもお気軽にご相談下さい。

レーザー治療の注意点

レーザー治療は手術時間も短く、日帰りでできる手術で気軽にうけることができます。ですが、治療はあくまでも鼻炎治療の選択肢のひとつです。治療を受ける前に、治療内容や治療後のことに関してよく理解した上で治療を受けましょう。


診療時間

診療医師のご案内

診療スケジュール 診療時間 午前9:30~13:00 午後15:00~18:30
電話番号 096-367-8688 FAX番号 096-367-8682

熊本市西区田﨑2-1-66

ページのトップへ